2007年11月19日

松本人志バッシング記事 ビート たけし

「点と線」 11月24日(土)午後9:00?前編 11月25日(日)午後9:00?後編 テレビ朝日系で二夜連続放送 出演 ビートたけし 高橋克典 内山理名 橋爪功 名高達男 小林稔侍 柳葉敏郎 池内淳子 宇津井健 他 原作 松本清張 監督 石橋冠 公式HPちなみに、軟禁シーンがあるのですが思わず「このやろっ!」(ビートたけし風)と思ってしまうシーンがあります。

問題点 しいて言えばカメラワークぐらいです。

下手で時々イライラしますこれを良くすればもっと良くなったでしょう。

お笑い芸人が文化人路線に進むケースはビートたけしも同じですが、 松本 にはわざとらしさが漂っているニュースの続きを読む (引用 livedoorニュース) 技アリ!!S○A○中○着用アンティークサイドスナップ ビッグワッチキャップ白ホワイトWHITEお笑い芸人が文化人路線に進むケースはビートたけしも同じですが、松本にはわざとらしさが漂っている。

芸人として才能があるのは間違いないのだから、余計なことはやめるべきですよ」 松本のカレンダーは今月10日に発売される「松本人志のちょっとし02 | doornews 最新人気トレビアン ニュース ・2ちゃんねるで『2ch表紙絵コンテスト』開始! 独占インタビュー掲載! ・ビートたけしは韓国人じゃないよ! 韓国のマスメディアが韓国系と報道! ・ココリコ遠藤全国指名手配! 懸賞金ありカレンダーが面白かったら日常もおもしろくなるし、ビートたけしさんは映画を作ってもいいが、松本人志は鼻につくというのはただの差別ですね。

しかも松本人志は視聴率を気にしないで、自分が作りたいものを作っているのを知らないらしい。



posted by aleksieia-insuf03 at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。