2007年11月19日

(ビート たけし)北野武さんの時と同じだな?歪曲・捏造が大好きみたい

新品未開封DVD 入荷しました!! 監督:土井裕泰 出演:竹内結子/中村獅童/武井証/松尾スズキ/小日向文世、他 血と骨/新品未開封DVD 入荷しました!! 監督:崔洋一 出演:ビートたけし/新井浩文/田畑智子/オダギリ。

テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャルとして11-24(土)・11-25(日)にオンエアされる「点と線」の壁紙。

出演はビートたけし、高橋克典、内山理名、小林稔侍ほか。

壁紙は1種類。

サイズは1600×1200、1024×768、800×600の3サイズ。

お笑い芸人が文化人路線に進むケースはビートたけしも同じですが、松本にはわざとらしさが漂っている。

芸人として才能があるのは間違いないのだから、余計なことはやめるべきですよ」(放送評論家の松尾羊一氏) 正統派お笑い番組「人志松本のすべらカレンダーが面白かったら日常もおもしろくなるし、ビートたけしさんは映画を作ってもいいが、松本人志は鼻につくというのはただの差別ですね。

しかも松本人志は視聴率を気にしないで、自分が作りたいものを作っているのを知らないらしい。

ちなみに、軟禁シーンがあるのですが思わず「このやろっ!」(ビートたけし風)と思ってしまうシーンがあります。

問題点 しいて言えばカメラワークぐらいです。

下手で時々イライラしますこれを良くすればもっと良くなったでしょう。

なんと、日本を代表するコメディアンであり映画監督でもあるビートたけし(北野武)氏を「韓国系文化人・北野監督」「韓国系の北野武」と報道したのである。

この報道はオリコンが発表した『日本を代表する文化人ランキング』を韓国で伝えたもので。

posted by aleksieia-insuf03 at 14:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。