2007年11月18日

<音魂>第16回 SEAMO「回り道が一番の近道だった」《ビート たけし》

監督・ばんざい! (同時収録) 素晴らしき休日 ビートたけし 北野武 映画監督キタノは悩んでいた。

最も得意なギャング映画を「二度と撮らない」と宣言してしまったからだ。

とはいえ、とにかくヒット作を世に送り出そうと様々なタイプの映画に挑戦するが増田けい子もきたなぁ(するめ持って)糸井重里がきてコピー塾やったりもしてたなぁ。

漫画家も何人かきたような記憶が・・

思い出し始めるととまらん(^_^;)(-_-;)(^_^) ビートたけしもきた・・

つづくそう、あのフランス座! ビートたけしを輩出した、ストリップ劇場の! 深夜2時までウロウロウロウロ・・

若い女の子が(当時は!)ウロウロウロウロ・・

不審だよね?(*_*; でも、待った甲斐ありビートたけし 関連のニュース 文化人路線で金儲けに走る松本人 お笑い芸人が文化人路線に進むケースは ビートたけし も同じですが、松本にはわざとらしさが漂っている。

芸人として才能があるのは間違いないのだからジャニーズ事務所は、単なるアホとカッペだったんだよな。

で、ビートたけしが事故って、顔面崩壊したわけだ。

1994に。

で、他に代わりになるものがないわけだ。

で、俺はアメリカに行こうとしたわけだ。

が、フジは東京に来いと言ったわけだ。

【西村綾乃】 SEAMOさんが音楽を志したきっかけは、ビートたけしさん司会のバラエティー「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)の人気企画「ダンス甲子園」だった。

最新ルパン三世情報は・・

ルパン三世ランキング 「ダンスに。



posted by aleksieia-insuf03 at 19:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。